本文へ移動

施設概要・施設紹介

代表者あいさつ

介護老人保健施設青葉荘は令和2年8月で満23歳になりました。平成9年8月の開設以来、ご利用者様の状態に応じたケア提供を行うため、医師、看護師、介護士、リハビリ(理学療法士・作業療法士)、管理栄養士、介護支援専門員、支援相談員など多職種連携の下、支援計画に沿ったサービスを提供し、介護老人保健施設に求められる「在宅復帰・在宅療養支援」という理念・役割の実践に努めているところです。
職員一同、ご利用者様、ご家族様との出会いに感謝し、地域に根差したより良いケアとリハビリテーションを提供できるよう、引き続き真摯に取り組んでまいります。

         施設長 松田光司

概要

居室個室14室/2人部屋9室/4人部屋17室 *3階4階の従来型個室、2人部屋は個人との契約により特別な室料がかかります。 *2階の6・7・8・10号室は個室料金がかかりません。
各室設備玄関引き戸扉/クローゼット/手すり/フラットフロア/ナースコール/防災設備/空調換気設備/照明器具/ベッドライト/エアコン/鏡/トイレ/車椅子対応トイレ/車椅子対応洗面化粧台/洗面化粧台/避難設備
共有設備エントランスホール/ホール/駐車場/駐輪場/エレベーター/食堂/一般浴室/特浴/リフト浴/座位型シャワー/共用トイレ/車椅子用トイレ/談話室/相談室/スタッフルーム/介護浴室/特殊浴槽/ライナーリフト/ナースコール/食品庫/厨房室/リネン室/汚物処理室/異常監視システム/放送設備/防災設備/避難設備/脱臭設備/車椅子対応のリフトカー /ソファー/電動ベッド/グランドピアノ/リハビリ器具(電気、ホットパック、プーリー、エアロバイク、平行棒、階段、雲梯、プラットホーム、作業台、重水バンドなど)

施設外観

施設外観
敷地面積3,802.03平方メートル
延床面積:5,578.17平方メートル
建物構造:鉄筋コンクリート造5階建
 
■施設外観
ベージュ色に統一された5階建てです。
 
愛媛県南予の北部、日本一細長い佐田三崎半島の付け根に位置し、「魚とみかんの町」で有名な八幡浜は、海とみかん畑に囲まれた自然がいっぱいの風光明媚な港町で、九州への玄関口でもあります。
交通の便はJR八幡浜駅から車で5分と近く、市立八幡浜総合病院、スーパーやコンビにが隣接しており、日常生活の上でも大変便利の良いところです。
また、保育所・小学校も隣接しており、環境にも非常に恵まれています。
玄関を一歩入ると正面が広々としたロビーとなっており、談話等も可能でゆったりとしたくつろぎのスペースを設けています。

運営方針

1 在宅復帰をめざし、質の高いサービスを提供する
 
2 個人の尊厳を維持、人権を守る
 
3 利用者・家族との信頼関係の構築
 
4 地域福祉の拠点として積極的な貢献
 
5 職員の資質の向上を図る

施設概要

施設名介護老人保健施設 青葉荘
法人名社会福祉法人 ことぶき会
所在地〒796-0001 愛媛県八幡浜市向灘229番地14
電話番号0894-22-5855
FAX番号0894-22-5400
代表者
施設長 松田 光司
開設年月日平成9年8月21日
職員数
78名
施設種類介護老人保健施設

沿革

平成6年2月
 社会福祉法人ことぶき会設立
平成9年8月
 介護老人保健施設 青葉荘 開設

設備紹介

内観写真

■ロビー
4人部屋
■4人部屋
■個室
■居室 個室
食堂
■食堂
特殊浴室
■特殊浴室
大ホール
■大ホール
リハビリルーム
■リハビリルーム
■デイルーム
■デイルーム 和室
4F談話コーナー
■4F談話コーナー
手すり付トイレ
■手すり付トイレ

交通アクセス

アクセス:●JR八幡浜駅下車 タクシー5分
     ●宇和島自動車(市内バス) 市立病院前下車 1分
     ●伊予鉄南予バス 裁判所前下車 1分
介護老人保健施設 青葉荘
〒796-0001
愛媛県八幡浜市向灘229番地14
TEL:0894-22-5855
FAX:0894-22-5400
------------------------------
 
------------------------------
0
2
0
5
3
4
TOPへ戻る